トピックス

今年のまとめ

 午前中はずいぶんと暖かかったのですが、午後になったら急に気温が下がり始めた仙台です。29日からずっと大掃除に勤しみ、ようやくひと段落。来年こそはもっと計画的に、効率よくとおもうのは毎年のこと。また一つ馬齢を重ねただけで、相変わらず進歩がありません。
 皆さま、今年はどのような一年だったでしょうか。日記帳を振り返りつつ、今年一年のまとめを書いてみました。あくまでも僕の主観ですから、重大事項が必ずしも載っていないことをご了承ください。

 1月にまず驚いたニュースの第一弾は、5日新豊洲市場で始まったマグロの初競りで青森県大間産278㎏の黒マグロが3億3360万円で競り落とされたこと。落札者は大手寿司チェーン「すしざんまい」を展開する株式会社喜代村。ご祝儀相場とはいえ、凄い。またこの日は北海道で大雪が降り、新千歳空港で105便が欠航して約2000人が空港で一夜を明かした。スポーツ界では女子レスリングの吉田沙保里さん、大相撲の第72代横綱稀勢の里が引退を表明。芸能界ではジャニーズ事務所所属の人気グループ「嵐」が2020年末をもって活動休止することを発表。そうそう、その事務所創設者ジャニー喜多川さんが今年7月9日亡くなったのだった。1月の訃報は哲学者の梅原猛さん、93歳。知の巨頭がまた一人世を去った。

 2月1日には日本とEUの間にEPA(経済連携協定)が発効、これによりEU圏から輸入されるワイン、チーズや豚肉が安くなった。そういえば豚肉、今年は中国でアフリカ豚コレラ(日本で広がっている豚コレラとは別物で、豚コレラは今年11月から豚熱、CSF:classical swine fever に呼称が変更)が流行し、世界最大の豚肉消費地及び産地である中国が今後世界からの輸入量を増やす見込みで、数年後には日本にもその影響が及んで豚肉が高騰するとの予測がある。お財布の味方である豚丼も高くなりそう。同日米国が中距離核戦力全廃条約の破棄をロシアに通告し、半年後の8月2日にこの条約が失効した。アメリカは6月に気候変動抑制に関する多国間協定である「パリ協定」からの離脱も決めたが、トランプ大統領はやりたい放題だね。スポーツ界では競泳女子のエース池江璃花子選手がツイッターにて白血病の発症を公表して、衝撃が走った。最近になって造血幹細胞移植で寛解状態にまで落ち着いたという嬉しいニュースが流れて、ほっとした。下旬には東京渋谷の児童養護施設に22歳の元入所者が乱入して、46歳の施設長を刺殺するというショッキングなニュース。沖縄では辺野古沖の埋め立て工事の賛否を問う住民投票で反対票が全有権者の四分の1以上を占めた。この結果に法的な拘束力はないとのことだが、今後ますます混迷が深まりそう。

 3月は個人的なイベントでスタート。3日、初めてあこがれの東京マラソンに出走。冷たい雨の降る中完走、4時間6分44秒の自己新記録を達成。走るのは本当に楽しい。楽しんで走っているうちに、徐々に成績も良くなってくる。師曰く、これを知るものはこれを好む者に如かず。これを好む者は、これを楽しむ者に如かずと。中旬にはニュージーランドから衝撃的なニュース、クライストチャーチにあるモスクで28歳の白人男性が銃を乱射し、49人が死亡。増え続ける移民に対する不平、不満が背景にありそう。ニュージーランドでは最近火山の噴火もあって、39歳の若いアーダーン首相が苦悩の表情を浮かべている映像が印象的だった。訃報はロック歌手、内田裕也さん。

 4月はまず新元号「令和」の発表から始まった。ミュージシャン、ピエール瀧が東京地検により麻薬取締法違反の罪で起訴、すぐに保証金400万円で保釈。6月の判決公判で懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決。芸能界に広がる薬物汚染は深刻で、今年は11月に女優沢尻エリカが合成麻薬MDMAを所持していた容疑で逮捕されたことも記憶に新しい。中旬にはフランスからの衝撃的なニュース、パリの世界遺産ノートルダム大聖堂が火事で焼失。修復工事中の失火が原因とのこと。今年は日本でも首里城の火災があって、ショックだった。スリランカでは同時爆弾テロが発生し、200人以上が亡くなった。訃報はマラソン界の名監督、小出義雄さん。高橋尚子選手を始めとして、数々の教え子を導いた。選手を常に褒めて育てる姿勢は内科診療にも大いに参考となる。

 5月はまず何を措いても新元号「令和」のスタートがトップニュースか。米中間の貿易戦争がこの頃からエスカレートして、泥沼化へ。この余波を受けて、一時的に円高が進行、日本企業の被る影響も甚大。英国ではEUからの離脱を巡って事態が拗れ、打開のめどが立たないことを受けてメイ首相が辞任。後任には保守党のジョンソン氏。彼、何となくトランプ大統領に似ているとおもうのはぼくだけかしら。そのトランプ大統領は下旬に日本を訪問し、安倍首相とゴルフ、その後大相撲観戦して表彰式にも顔を出し、炉端焼きで会食。安倍首相、かつての「ロンと康(ヤス)」を意識したのだろうな。その中曽根康弘さんも今年11月に鬼籍に入った。風見鶏という綽名、ご本人は結構気に入っていたらしいね。国内ニュースで久しぶりに感心したことは、フードロス対策として大手コンビニが賞味期限切れの近い弁当などを値下げ販売する方針に転換したこと。至極当然の対応だよね。今年はクリスマスケーキもホール(まるごと一個)での販売を予約のみにしたとか。コンビニの元日休店も実験が始まるとのこと、電気の節約にもなるし大賛成。

 6月、初っ端から米国ペンシルベニア州での銃乱射事件。まったく、何回繰り返されれば進歩するのかしらと呆れる。銃規制にかんしては、一般市民の要望は少なくないはずだが、やはり全米ライフル協会(NRA)のロビー活動が強力で、どうにもならないのだろうね。中旬、安倍首相がイランを訪問。その最中にホルムズ海峡を航行中だった日本の海運会社「国華産業」が運航するタンカーが何者かに攻撃を受けた。早速米国はイランの仕業だと声明を出したのだが、安倍首相の訪問中にイランが事を起すというのは在り得るのだろうか。訃報は作家の田辺聖子さん、91歳。俳優の高島忠夫さん、88歳。月末には大阪でG20開催。

 7月は九州南部における大雨、土砂災害でスタート。今年後半は自然災害が相次ぐことになる。18日京都アニメーションのスタジオで放火、最終的に36人が亡くなるという凄惨な事態に発展。国内のみならず海外からも事故を悼む声、募金が集まり、京都アニメーションの復興を後押し。21日、第25回参議院選挙、自民公明の両党で改選議席の過半数を確保。ただし改憲発議に必要な三分の二以上には届かなった。宮城では愛知氏が落選。今年は梅雨明けが遅く、31日にようやく発表があった。

 8月は猛暑が印象に残る。全国各地で高齢者の熱中症による死亡が相次いだ。この頃から日韓の関係が日に日に悪化。影響は輸出、観光に大きく出て、日本のビール輸出はこの後ほぼゼロになり、北海道や九州への旅行客も激減。お隣同士なのだから、もう少し何とかならないものかしら。28日はふたたび九州北部で大雨が降り、被害甚大。今年の夏休みを利用して伊豆、下田を旅行。下田ではロープウェイに乗って寝姿山に登った。ペリー提督が黒船でやって来た港を見下ろす。その後私設の「開国博物館」を見学。いつものことだが、歴史にかんする知識が著しく欠けているので、楽しさが半減。来年は「日本史の学び直し」を一年の課題として課すつもり。

 9月は台風の月だった。まず15号が関東地方に上陸して千葉県を中心に暴風が吹き荒れ、70万戸が停電。強風で鉄塔が倒れたり、倒木による断線が原因。完全復旧まで長時間を要す異例の事態に。20日、ラグビーワールドカップ開幕。台風17号で仙台も断続的に雨。先の大震災大津波による東京電力福島原子力発電所事故にかんする裁判で、元東京電力のトップ3人に無罪判決。自然災害とはいえ、巨大津波の到来を想定するべきとの意見も社内にはあったはず。無罪には疑問符が付くなあ。日本はへんな国だと心底おもう。

 10月、スポーツでは何といってもラグビー。予選リーグ4戦全勝で初の決勝トーナメントに進出。南アフリカには歯が立たなかったけれど、感動を与えてくれた日本チームに感謝。プロ野球チーム楽天はクライマックスシリーズに出場するもソフトバンクに撃破され、沈没。嶋選手も退団したし、ちょっと残念。野球がらみで訃報が一件、カネやんこと金田正一さん、86歳。嬉しいニュースも一つ、ノーベル化学賞に旭化成の名誉フェロー、吉野彰氏が選ばれた。リチウムイオン電池の開発が選定理由。ハイブリッド車や電気自動車に不可欠な技術だね。12日から13日にかけて台風19号が東日本を縦断し、6県の21河川が堤防決壊、氾濫を起して被害甚大。数十名の死者。22日「即位礼正殿の儀」、天皇陛下は大変ご立派で感動、雅子皇后はとても美しく、新しい時代に期待を持たせてくれる儀式だった。訃報は女優の八千草薫さん、88歳。元国連高等難民弁務官、緒方貞子さん。そして晦日に衝撃的なニュース、沖縄首里城で火災が発生し、正殿など広範囲の施設が全焼した。

 11月は東京五輪のマラソンと競歩が札幌で開催されることが正式に決定されたニュースからスタート。東京が暑いことは、ずいぶん前から解っていただろうに、なんで今さらというのが正直な感想。というよりも、前回の東京五輪同様に10月開催にすればよかったのにね。アメリカの顔色を窺わないと駄目だなんて、本当に情けないおはなし。大学入学共通テストで導入予定だった英語の民間試験について、文科省が中止を発表。その後数学、国語の記述式試験の導入も延期となった。こちらにかんしても、何十万人もが受験する試験で、採点に難渋することくらい解っていただろうにとため息。JR東日本、先の台風19号で浸水被害に遭った北陸新幹線車両10編成について、すべて廃車にすることを決定、総額148億円とのこと。自然相手とはいえ、こちらもため息。田代まさしがまたまた覚せい剤保持で逮捕。またまたため息。明るいニュースは「祝賀御列の儀」、オープンカーに乗った天皇皇后両陛下は素敵であった。ローマカトリック教会のフランシスコ教皇が訪日、長崎広島の両被爆地を巡られ、核兵器廃絶への強いメッセージを発信。

 12月、インフルエンザの流行が始まった。今年は例年よりもかなり早めの立ち上がりで、少し心配。来年度の国家予算、総額102兆6千億円。相変わらず国債頼みで、残高は900兆円を超え、国民一人当たり710万円の計算。何時破綻してもおかしくない状況とおもうが、大丈夫なのでしょうかね。そして統合型リゾート施設誘致建設に絡む贈収賄事件が判明。現役の参院議員、秋元司氏ら4人が逮捕。カジノなんて所詮博打で、博打というのはまっとうな商売ではないのよ。これからもたくさんこの手の事件が明らかになりそうだね。そして日本の人口激減。明るい未来が中々描けそうにないのだが、でも、きっと明日があるさ。

 最後に個人的な趣味の結果について。今年は東京、函館、盛岡そして大阪と4つのフルマラソンを完走。ハーフは仙台、石巻、松島の3つ。1年365日一日も欠かさず散歩して、累積距離1689㎞を歩いた。ランニングでは1447㎞を走り、今年目標としていたwalk or run 3000㎞を達成。来年もこのペースを維持していけるよう、体調管理をしっかりしたいとおもう。

 長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。来年令和2年が皆さまにとって素晴らしい年になりますようお祈り申し上げます。