トピックス

インフルエンザ

 ご近所の高砂保育園でA型インフルエンザ罹患児童が発生しました。現在はまだ散発的な流行と思われ、今後すぐに大流行とはならない可能性の方が高いのですが、ここ数日朝夕の気温が下がってきており、インフルエンザの流行は時間の問題です。
 インフルエンザで重症化しないようにするためには、第一に予防接種をうけることです。小さなお子様や高齢者が居るご家庭、受験生を抱えるご家庭の皆様は是非ワクチン接種を受けてください。家族の一人が受けるだけでは意味がありません。家族全員が接種を受けてこそ、初めて家族単位での予防効果が発揮されます。11月中には接種を終わらせましょう。
 インフルエンザ治療に関しても進歩があり、最近では点滴による治療、あるいは1回のみの吸入で済むお薬も登場してきました。インフルエンザかなと思ったら、すぐに間髪をおかずに受診してください。尚当院では院内感染予防の観点から、発熱している患者さまを一般患者さまとは別の待合室にご案内しています。受診される場合にはまずクリニック入口のインターフォンにて発熱していることをお知らせ下さいますようにお願いいたします。